M-Nrcとは

東京都の三鷹・中野周辺を活動拠点とする、ランナーの為の練習会です。2020年9月、コロナ禍でロードレースが中止となる中、モチベーションを見失いがちなランナーのために活動をスタートしました。
練習会では私向井がペーサーを担当し、みなさんの走りをサポート致します。時には一緒に大会に出場し、練習の成果を確認しましょう!

特徴①:サブ3:00~3:20に特化!

フルマラソンの走力(目標)が3時間、3時間10分、3時間20分のランナー向けの練習会です。

ビルドアップ、インターバル、レペティションなど、主にスピード、スピード持久力の養成に特化した練習を行います。5000mの走力(目標)では18分30秒、19分30秒、20分30秒が目安です。
普段1人で走っている方には継続的な参加を、ランニングクラブに所属している方には日々の練習の中の選択肢として、M-Nrcの活用をおススメします。会員制ではないのでお気軽にご参加頂けます。

特徴②:練習の方針が独特!?

「45分間、60分間」と決まった時間内でいかにトレーニングを積むかがモットーです。

日々走る時間を作ることが難しいランナーにとって時間の使い方は重要です。
また、同じベストタイム(又は目標タイム)を持つランナーでも「スタミナに長けている、スピードに長けている、本番に強い(レース当日に力を発揮できる)」など、その方の持つ特性は十人十色です。
あなたの特性にぴったり合う練習方法を、M-Nrcで発掘しませんか!?

特徴③:居酒屋が発着地!

練習会場まで2.5km圏内の居酒屋を発着地(更衣・荷物置場)とします。

どこかに練習に出かける時「会場までの移動時間が惜しい・・・」と思ったことはありませんか?
M-Nrcでは駅前の居酒屋を発着地とするため、練習会場までの往復も走ることで、走行距離が稼げ且つ時間の節約になります。
その分、アフターの食事の時間も確保できるのです!

ペーサー(向井孝明)紹介

小学2年の校内マラソンで走りに目覚め、中学では1500m、3000mで滋賀県チャンピオンに。高校時代は全国高校駅伝に出場。慢性的な貧血体質になり記録が伸び悩む時期が続いたが、箱根駅伝を目指し上京(出場は果たせず)大学卒業後は市民ランナーとして走り続け、韓国の大会での賞金稼ぎ生活を経て、モンテローザ(実業団)へマラソン選手として入社。実業団引退後は同社で全国のランナーの居酒屋での交流促進を図るべく、マラソン大会盛り上げ隊を企画、担当。プライベートでもMrc(武蔵野ランニングコミュニティ)を運営するなど、あらゆる環境下で走り続けてきた経験をランナーのために活かすべく、2020年9月M-Nrcの練習会をスタート。ワールドマラソンメジャーズ制覇(残すはボストン、シカゴ、ニューヨーク)に向けて現役続行中!

練習会日程

今のところ毎週火曜日の開催を予定しています。詳細は以下をご確認ください。頑張った後の栄養補給も抜かりなく!?

9/29(火) サブ3:00-3:20の為の10000mビルドアップ
10/6(火) サブ3:00~3:20の為の体幹トレ&1200m変速走
10/13(火) サブ3:00~3:20の為の10000mビルドアップ
10/20(火) サブ3:00~3:20の為の体幹トレ&1200m変速走
10/27(火) サブ3:00~3:20の為の10000mビルドアップ

~コロナウィルス感染拡大防止のガイドライン~

以下内容をご了承の上でご参加ください。

●練習会当日の体調管理:必ず検温をお願いします。体調不良の方、37.2℃以上の熱がある方は参加をお控えください。万が一ペーサーが発熱した際は、当日中止の判断をする可能性がある旨ご了承ください。
●お店からの移動:集合時、初めての練習会参加で練習会場までの移動に不安がある方は、現地までご案内します。二回目以降で行き方が分かる方は、ご自身でご移動ください。店内での密な状況を避けるべく、ご理解ください。
●感染予防の徹底:手洗い、消毒、うがい、咳エチケット、ランナー・歩行者とのソーシャルディスタンスの確保をお願いします。
●マスク(バフ):お店、公園での集合時は必ず着用をお願いします。熱中症予防の観点から、移動・練習時は、個々の判断をお願いします。