ランのモチベーションアップに!


東京都の三鷹・中野周辺を活動拠点とするランナーの為の練習会です。2020年9月、コロナ禍でロードレースが中止となる中、モチベーションを見失いがちなランナーのために活動をスタートしました。練習会では盛り上げ隊長自らがペーサーとしてみなさんの走りをサポート致します。時には一緒に大会に出場し、練習の成果を確認しましょう!

特徴①練習の方針が独特

45分~60分間の短時間で集中することがモットーです。


日々走る時間を作ることが難しいランナーにとって時間の使い方は重要です。また、同じベストタイム(又は目標タイム)を持つランナーでも「スタミナに長けている、スピードに長けている、本番に強い(レース当日に力を発揮できる)」など、その方の持つ特性は十人十色です。あなたの特性にぴったり合う練習方法を、M-Nrcで発掘しませんか!?

特徴②居酒屋が発着地

練習会場まで2.5km圏内の居酒屋を発着地(更衣・荷物置場)とします。


どこかに練習に出かける時「会場までの移動時間が惜しい・・・」と思ったことはありませんか?M-Nrcでは駅前の居酒屋を発着地とするため、練習会場までの往復も走ることで、走行距離が稼げ且つ時間の節約になります。その分、アフターの食事の時間も確保できるのです!

特徴③ペーサーは隊長

みんなで楽しく和やかに走って記録向上しましょう!


練習会は「サブ3:00-3:20向け」に特化しており、隊長の向井がペーサーを務めます。和やかな雰囲気でみなさんの記録向上のために全力疾走します。※「サブ3:30-4:00向け」はMrcで毎週平日木曜日に実施しています。

ペーサー紹介

向井孝明 自己ベスト 
フルマラソン2時間17分49秒 
ハーフマラソン1時間06分11秒 
5000m14分37秒 
1500m4分03秒
小学2年の校内マラソンで走りに目覚め、中学では1500m、3000mで滋賀県チャンピオンに。高校時代は全国高校駅伝に出場。箱根駅伝を目指し上京するも出場は果たせず、大学卒業後は市民ランナーとして走り続け、韓国の大会での賞金稼ぎ生活を経て、モンテローザ(実業団)へマラソン選手として入社。実業団引退後は同社で全国のランナーの居酒屋での交流促進を図るべく、マラソン大会盛り上げ隊を企画、担当。ファンラン系のMrcの運営やあらゆる環境下で走り続けてきた経験をランナーのために活かすべく、2020年9月記録向上系のM-Nrc練習会をスタート。ワールドマラソンメジャーズ制覇(残すはボストン、シカゴ、ニューヨーク)に向けて現役続行中!

練習会日程

こちらでご確認ください。練習会後の栄養補給も抜かりなく!?