記録が公認されるトラックレース

6/24(日)に代々木公園陸上競技場 (通称:織田フィールド)でM×Kディスタンスが開催されます。この大会の特徴はなんといっても「日本陸連公認大会としてトラックレースの1500m、5000mの記録が公認されること。」にあります。

また、非公認の部では5000mに加えて3000mもあるため、過去の大会では自らの記録にチャレンジするシリアスランナーから、あまりトラックを走ったことのないランナーまで、幅広いランナーが参加しています。

主催は松本翔選手

大会を主催するのはTeam M×K。東大卒ビジネスマンランナーとして、大阪マラソンや北海道マラソンで上位入賞経験を持つ松本翔選手が代表を務めます。当日は松本選手をはじめ、絶妙なペースメイクを行うぺーサーがいますので、「自らの限界スピード」を知る機会として最適です。

ランナーの聖地「織田フィールド」

これまでの開催地は夢の島や大井の競技場でしたが、6/24はランナーの聖地「織田フィールド」となります。渋谷駅から1.3km、原宿駅から1km、代々木八幡駅から0.5kmとアクセスが良く、開催時間は午後からなので「日曜日の午前中は都合が悪い。」という方にもおすすめです。

参加賞に500円お食事券!

また、頑張って走った後の一杯におすすめなのが魚民の代々木八幡南口駅前店渋谷神南店です。いずれも織田フィールドから約800mと近いので、参加賞の500円券を持ってぜひご来店ください!

マラソン大会盛り上げ隊長 フェイスブック発信中

カテゴリー: 盛り上げ隊NEWS

関連記事

盛り上げ隊NEWS

10月 マラソン大会当日 昼営業実施店舗

10月もマラソン大会当日は昼営業!祝杯、反省会にぜひご来店ください。 続きを読む …

盛り上げ隊NEWS

TOKYO FM発!「クラウドランニング」とは

TOKYO FM発!「クラウドランニング」とは ランナーのみなさん、こ 続きを読む …

盛り上げ隊NEWS

ランナーの聖地皇居でクリスマスラン!

種目は15kmか5km 12/16(日)に「クリスマスチャリティーマラ 続きを読む …